「河原塾・高校部の3つの凄さ!」

 

1 、学習に最も大切な、マインドセット(MS)を特殊コーチングで指導、自制心を強化。

2 、個々に対応させ、最も効率の良い参考書を組み合わせた”KJST学習コース”を作成&フォロー。

3 、科目特性や受験日程、傾向などを分析し、合格への可能性を最大限に引き出す受験最強戦略。

 

 

『総長MS×KJST×自主学習』が最強の効率と実力を生み出す。

 

総長のマインドセットで受験への意識とモチベーションを高められ、また、KJST学習コースで具体的に何をどこまでどのように勉強すれば良いのかサポートができます。よって、あとは自分がどう行動するかだけが、合格にかかっています。

 

KJ高校部の特徴として言えることは、個々がほぼ入れないレベルへの大学へ合格しているということがあげられます。KJでのマインドセットとストラテジーでメキメキと学力を伸ばして、合格を勝ち取る生徒はもちろん、そもそも成績が十分に上がってしまった生徒は、一般入試前に早々と推薦や指定校推薦を自動的に貰えてしまいます。

 

 

学校の説明会などでは、「みんな部活と両立して大学に行った」などと、現実離れした事を平気で言う先生もいますが、そういう生徒は稀(確かに数名はいる)です。

 

生徒の立場になれば、実際は、かなり厳しいのです。夢物語を鵜呑みにしないで下さい。

ですから、もし、あなたが有名大学、難関大学へ進学したいのであれば、部活をやるにはそれなりの覚悟は必要です。

 

よくよく考えてみれば、部活と両立して良い大学に行けた生徒は、仮に部活がなかった場合、もっと良い大学に行けたのかも知れません。

 

何もしないままでは、ほとんどの場合、悪いパターンになり満足いく大学も行けなくなってしまいます。

自分は大丈夫と思っても、やはり例外なくそうなります。

あなたが自分の夢を達成させるために、自分で行動を起こし、悪いパターンに進むのを防ぐためにKJ高校部は存在します。

 

 


高校部 [通塾/ホームスクールKJ−Adhi]

スタッフ(一部)と塾超
スタッフ(一部)と塾超

スタッフは総長が認めた、KJ出身の経験豊富で優秀な専門チューターです。

 

高校部講師7名

(全員が国立大学又はMARCH以上の私立大学在学中のスタッフ)

 

 

スタディジムでの高校部
スタディジムでの高校部

KJ高校部の指導理念とテーマ

 

○正しい大学受験へのマインドセット指導、無駄の無い授業時間を提供します。

○結果の出にくい受け身学習を排除し、能動的な学習スキルの構築をします。

○塾時間以外の学習も、常にLINE教室(IQ150-Room)でフォローします。

 

 

 

具体的には・・

 

1.実は一番効率の悪い”映像授業”を最小限に極力抑え、もっとも有効で結果の出る、
  厳選された参考書を使用することによって最短で最効率の学習を実現。

2.塾内統一模試の実施により、学校枠を超えた大学への学力判定をする。

3.毎週(または2週毎)の課題宣言をしながら、その課題テスト実施到達度を把握する。

 


 

個別に組み上げる参考書学習ルート

 

世の中に、星の数ほどある高校の参考書の中から、自分に合った参考書(指導書)を見つけるのは一般的に至難の業です。

そこでKJの高校部専門チューターが、あなたにとって「最適の参考書」をしっかり厳選して、大学に合わせてカリキュラムをひとりずつ組み上げます。

 

これが、KJの学習ルート、最強受験戦略です。

 


KJ-ADhi(KJアドバンス・高校クラス)

 

各地の高校生(ホームスクール生)は、KJの高校部として生配信やWEBレスポンスルーム、LINEルームを通して参加します。KJ−Adhiでは、高校で手薄になりがちな「大学受験指導」を中心に、個別にカリキュラムを組んで、通塾生同様、綿密な指導をしていきます。

 

主な内容

●生配信による通常指導

●個別カリキュラム作成

●総長による個別コーチング

●映像による授業提供

 


KJ高校部生の成績(抜粋)

 

・進研模試での偏差値結果の推移(国立文系コース・H君)

 

高1年7月時点、偏差値40→→→高3年7月時点、偏差値65→→第1志望国立大学に推薦で合格!

 

過去5年における主なKJ生の合格結果(抜粋)

国公立大学

  • 名古屋大学 工学部
  • 東北大学 理学部
  • 筑波大学 人間学群/生命環境学群
  • 東京医科歯科大学 歯学部
  • 埼玉大学 経済学部
  • 信州大学 工学部
  • 茨城大学 人文社会科学部/人文学部/理学部/工学部
  • 茨城県立医療大学 保健医療学部
  • 高崎経済大学 経済学部
  • 防衛大学 理工学部

私立大学

  • 早稲田大学 人間科学部
  • 上智大学 総合人間学部
  • 明治大学 政治経済学部/理工学部
  • 立教大学 経済学部/現代心理学部/文学部
  • 中央大学 商学部/文学部/理工学部
  • 法政大学 経済学部/人間環境学部/現代福祉学部/理工学部/情報科学部
  • 青山学院大学 理工学部/社会情報学部
  • 東京理科大学 理工学部
  • 芝浦工業大学 工学部
  • 順天堂大学 医療看護学部
  • 日本女子大学 文学部
  • 獨協大学 外国語学部
  • 日本大学 経済学部/理工学部/危機管理学部
  • 東洋大学 経済学部/文学部/国際観光学部/総合情報学部/理工学部
  • 駒澤大学 経済学部
  • 自治医科大学 看護学部

 


費用・コースについて

■高校部

コース

対応学年

備考

授業料

(税込)

□オレンジ

□受験オレンジ

 1.2年

3年

12時間/月

18,500円27,500円

□アクア

□受験アクア

1.2年

3年

 24時間/月

25,000円

34,000円

□ブルー

□受験ブルー

  1.2年

3年

48時間/月

 

32,500円

41,500

□ゴールド

□受験ゴールド

 1.2年

3年

時間無制限

約80時間

43,500円
52,500円

 

・受験コース(受験オレンジ、受験アクア、受験ブルー、受験ゴールド) 

 高3向けの「完全個別」受験戦略プログラム(KJ−ストラテジー)です。

 生徒の現学力、志望大学、学習時間、学校課題などを面談でヒアリングして全体バランスを見ながら、

 状況に適切な、最も有効な参考書を厳選し、組み合わせる高度学習プログラムを作成します。

 大学受験生は、この個別に作成されたプログラムに沿って学習していけば、確実に学力が上がります。

 

◆その他の費用(税込)

 

入塾金:21,600円

 

その他の諸経費 

前期4月(~9月)  後期10月(~3月)

 

・高校部(参考書代*)

 1年 前期10,000円 後期10,000円

 2年 前期15,000円 後期15,000円

 3年 前期25,000円 後期 国立25,000円 私立15,000円

 *預かり金から、必要なものを購入していきます。明細書を半年毎にお渡しします。

 

■消耗品代 印刷代、用紙代、各種ファイル代

 全学部 年2回 前期 8,000円 後期8,000円 

 


 

■高校部取得ルール

 ・コースは、毎月変更出来ます。

 ・コマ数(時間数)は、翌月まで持ち越しできます。
  
 (ただし、持ち越しコマ数のみの受講は出来ません。)