KJの学習コース

STEP1 あなたは、自宅受講(ホームスクール)①、通塾② どちらのクラスですか?

 

まず、あなたがお住まいの場所は、通塾可能圏でしょうか?
それとも、遠方で通塾は難しいでしょうか?
河原塾は、次世代の塾システムにて、自宅受講ー通塾と、全てのスタイルに対応しています。そしてどのクラスでも同じ授業を受講することが可能です。

 

ポイントは、平日に通えるかどうかです。平日に通えれば、通塾コースがおすすめです。

通塾が難しくパソコンやネットを使えるのであれば、ホームスクールがおすすめです。

授業コース 対象

エリア、条件など

KJホームスクール
 旧KJ−アドバンス
中高

 

全国から自宅よりKJ授業へ参加(PC、タブレット+プリンター、メール必須)

メリット

 遠方可 全時間受講可 塾超からの指導時間が長い

 スタディジムに日曜(または土曜)に(最高28時間)で通える

デメリット

 パソコンやネットを使うので、自制心の無い子には不向き

 臨場感が無い。授業中印刷などを自分でやらなくてはならない。

教室通塾コース 中高

スタディジム(土浦駅前教室)霞ヶ浦教室への通塾コース 

 

メリット

 直接教室に行き臨場感をもって指導をうけられる

 KJ-AD生同様、配信やホームスクールに参加出来る

デメリット

 遠方不可、授業時間がコースで限られるのでマインド

 セットや習慣化に比較的時間がかかる 

eトレ・KJ学習コース 中高 eトレを使った自宅学習コース(OPで塾超授業付き)

 

●入塾前に体験をしてください。

 

  まずは、お電話かメールをして下さい。

   ☎070−5453−1679  info@kawahara-juku.com 

 

  体験日を決めます。

 



本校講師

本校には、塾超を中心に、チューターがいます。

チューターは、全員が河原塾卒です。

もちろん、生活に置いても勉学においても、塾超の指導方針の元で育ってきたので、後輩たちに、勉強のマインドセットを伝えるには最適な人材です。安心してお任せ下さい。


◎前列(向かって左から)

・けい先生(ラーニングアドバイザーLA)(立教大学現代心理学部)

・塾超(現代教育研究家)

・しまこう先生(明治大学政治経済学部)

◎後列

・かなえ先生(茨城大学人文学部)

・スタッピ先生(法政大学情報科学部)

・めい先生(筑波大大学院・教育学専攻)