ミス激減法#5 計算基礎編・引き算②

では、今回は、4に続いて、引き算の2回目、いよいよ3桁以上だ。

 

まず注目は、対決! 素人(塾超)VS 暗算3段 だ。

ぜひ、みてみよう。


簡単に有段者というが、珠算もクモンも、何年もかけて鍛えた技、力とも凄いものがあるんだ。それは、みんな知ってるよね? どうしてあんなに速く出来ちゃうんだろうね!


凄い人を見ると、「あ、あの人は、く〇んだから・・・、そろばんだから・・」などと


自分には、出来ないと思い込んでる人がいるけど、計算の不得意な人だって、ちょっとした練習で出来るようになっちゃうというのが、このシリーズだからね。

まずは自信をもつということ!1本目の映像を見ればそれがわかります!笑


既に、ほぼ完璧に出来ている人は、問題ないです。その方法でやればいいです。

ただ、この激減法の仕組みを知っておくことはとっても有効だよ。


まず、3分30秒以内で計算をしてみよう。終わらない場合は、(5、6分やって下さい。)

 

そして、解答は授業中にあるので止めて丸付けしよう。

そして、激減法を学んで、−5より出来なかった人はもう一度やってみよう。

 

 プリントダウンロード




 

さて、いかがですか?


ーー

さて、次のデータを下から送って下さい。(必ずしっかりやって)

1.受講前の1回目 ミスの数(マイナス表示)、かかった時間

2.受講後の2回目 ミスの数(マイナス表示)、かかった時間

ーー

例)

1.前)−5、3分45秒

2.後)−1、3分10秒

3.このやり方を知ってのあなたの感想

ーー

 


★授業を見終わったら必ず感想をひとこと入れること。

感想を受けて受講確認とします。

メモ: * は入力必須項目です