河原塾の歴代チラシ・キャッチコピー名鑑

KJを3分でざっと知るならこれが一番!


【警告】

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

河原塾のキャッチコピー、ちらしデータは創作物です。無断使用を固く禁じます。

使用許諾を得たい場合は、必ずご連絡下さい。office@kawahara-juku.com

 

万が一、無断使用が認められた場合は、それなりの法的措置を取らさせて頂くことがございますので、十分にご注意下さい。

 

 無断使用厳禁(C)2009−2014 All rights reserved by KJ-educational lab. 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

初めての方にとって河原塾を知るために一番いい方法は、これまでの歴代チラシをざっと見て頂くことでしょう。

 

理由は、KJのちらしには、塾超がコピーライターだということもあり、とても斬新ですが、嘘は一切書かれてなく、その時の塾のテーマやポリシーがしっかり表現されているからです。

 

恐らく読んでいけば、ほぼ塾で何をしているかが分かることでしょう。

では、楽しみながら塾の内容を知って頂ければ幸いです。

 

 


2009夏期講習

こちらは、かなり全国的に有名になったもの。

 

100点を取ることに妥協しないという、塾の本気度を伝えるものでした。

本当に、塾内でやっていたことだからこそ、伝わるものなのでしょうね。

 

私(塾超)の1作目の著書の帯と内容にも使ったものですが、かなりの反響がありました。無料、安値などを使わずに、10,000枚で30件以上の反応率です。本物の指導に対して、読むものの共感が集まったのでしょう。

 

●こちら、同じく2010に出した、1冊めの著書の帯に、オリジナルキャッチが使われている。

 

「95点は0点と同じだ、合格は100点のみ!!」

 

実は、このオリジナルキャッチは、2007年段階で、完成しておりDMにて脅威の反応率(200通で30件以上)を得ております。


2010夏期講習

指導においての、塾の「本気度」を表したキャッチコピー。

 

偏差値60を超える高校へは、やはり、しっかりやらないと合格は難しいということ。そして、いい加減な塾での指導などは、一切しないという強い気持ちを表現しました。

 

もし、厳しいのが嫌な子は、無理に来なくていいので、本気で合格したい子だけは、しっかり見ます、という塾の思いが込められています。

 

 


2011春期講習

 

かなり斬新なこのキャッチは、一瞬「何だ!そんなことしていいのか?」と思ってしまうでしょう。しかし、塾生は、教室で実際にそのような裏ワザ的な授業を受けているのです。テストで10分かかる問題を1分でやる姿が話題となり、塾生の友人がいう言葉からこのチラシが出来ました。

 

このチラシに関しての反応も相当なものでした。

しかし、このチラシが出た直後に、震災が起こり、春期講習は半分休止となりました。

 

↓裏面キャッチ


2011 夏期講習

夏休みの生活習慣を正すために、全国で初めて、朝塾を始めた時のチラシです。

これを見た人は、ほぼ全員が、目を丸くして、「朝6時からの塾なんてあり得ない!」と思ったのでした。笑

 

しかし、夏休みが終わり、9月になってその正しさが、その後の成績や受験結果で、大証明されることになりました。

 

 


2011冬期講習

 

さて、またまた、怪しげなキャッチですが、これもまさしく本当の事を言ってるだけです。勉強なしで点数を上げるというのは、”ミスを無くす”ということに尽きるのです。

 

生徒たちのミスは、一回のテストで50点を軽く上回りました。

そこで、勉強以前にそのミスを軽減出来たら簡単に志望校に合格出来るのではないかということに真剣に取り組みました。

 

そして出来たのが、KJの「ミス激減法」です。

この技は、広く全国に公開して、この年以降、受験生へ、大きな成果をもたらしました。

 

また、この年の、塾生の偏差値60以上高、受験者の合格率が100%を達成しています。

 

 


2012春期講習

 

これは、親御さまの本音をそのまま表現したものです。

きっとどこかの親御さまが言ったのでしょうね。笑

 

まさしくその通りで、大切な子供をお預かりしている以上、塾として成績を上げるのは当たり前の事ですからね。

 

 

 

 

2013 春期講習

夢を持つのは大切な事だとよく言われるが、だからと言って、そう簡単に夢をもって勉強など難しい。

 

しかし、塾超のDRCコーチングは、それを可能にする。

自分の夢をリアルに感じさせるためにコーチングを施し、そしてそれを大きく強くしていきます。そのような、普通では出来ないことを、塾生は塾超から受けて成績を自然に伸ばしていきます。

 


2013 夏期講習

 

世界的権威の脳機能博士の苫米地英人氏より、コーチング技術を直伝、苫米地式コーチングに塾超のDRC技術を融合して、特殊コーチングを完成させました。

 

KJでは、この特殊コーチング技術を授業中に使い、生徒のやる気や意識の持ち方までをプラスにコントロールし、勉強脳を作り上げています。

 

コーチングは、ものの溢れる今の時代は、子供たちに必須で、常に心のコントロールをすることが重要です。

 

 


2014 春期講習

2013から始まった、朝勉強の習慣を継続し、生徒たちに生活習慣を強く訴えかけています。

 

努力の前に、まずは、夜遅くまで起きてたり、朝ギリギリまで起きないなどの、悪い生活習慣を、正しく修正すること。その上で勉強すれば、短時間で、大きく伸びるという、昨年の受験生が実践して大きな収穫を得たテーマを、そのまま全国に投げかけています。

 


2014  1学期期末

 

期末テスト対策のチラシ、受験から続いている、KJの朝塾(朝トレ)ですが、徐々に、「習慣と継続」が出来てきた。

 

この朝の脳機能朝勉教室もネットで全国から参加して、少しずつだが、KJの朝勉が浸透してきました。まずは、生活習慣を正し、朝勉をして質の高い勉強を、全国のみんなにしてほしいという強い願いを込めたキャッチ。

 

 


2014 夏期講習

 

最新の「早朝にやる!夏期講習」のキャッチコピー

 

夜から遅くまで勉強して、やった気になっている人もいるようだが、受験は朝行われるのを忘れてはならない。大丈夫と思っても、受験に失敗してしまう人が必ずいる。それは、重要な人間の特性を無視しているからだ。

 

スポーツ選手でもきちんと試合の時間に、コンディションを合わせていくのは当然のこと。

 

そして、受験本番の時間を考えれば、夜勉強で頭が冴えてもどうしようもないのだ。人間が勉強して一番いい朝の時間に、しっかりと脳機能を構築していくというテーマ。

 

 

 

 ★ご注意下さい。

河原塾のキャッチコピー、ちらしデータは創作物です。無断使用を固く禁じます。

使用許諾を得たい場合は、必ずご連絡下さい。office@kawahara-juku.com

 

もし、無断使用が認められた場合は、それなりの法的措置を取らさせて頂くことがございますので、十分にご注意下さい。
(C)2009−2014 All rights reserved by KJ-educational lab.

 

 

 

【学習塾関係者の方へ】
コピーライターでもある、塾超が、自らあなたの塾のUSPを探し、強力なチラシキャッチコピー、本物のチラシを作ります。>詳しくはこちら