KJの学習コース

STEP1 あなたは、自宅受講(ホームスクール)①、通塾② どちらのクラスですか?

 

まず、あなたがお住まいの場所は、通塾可能圏でしょうか?
それとも、遠方で通塾は難しいでしょうか?
河原塾は、次世代の塾システムにて、自宅受講ー通塾と、全てのスタイルに対応しています。そしてどのクラスでも同じ授業を受講することが可能です。

授業コース
対象

エリア、条件など

KJホームスクール
 旧KJ−アドバンス
中3.2

全国から自宅よりKJ授業へ参加

(PC、タブレット+プリンター、メール)

教室通塾コース
中高

亀城プラザ、霞ヶ浦教室、石岡教室への通塾コース

 

eトレ・KJ学習コース
中高 eトレを使った自宅学習コース(OPで塾超授業付き)

 

●入塾手順(①KJ-ADホームスクール)

 

1.まずは、お電話かメールをして下さい。☎0290−869−8470  info@kawahara-juku.com

  ホームスクールの概要をお知らせします。ホームスクール体験日を決めます。
  体験期間、生授業3回、実際にご自宅から授業を受けていただきます。(無料)

 

2.入塾の希望があれば、スタート時期を決めます。

  原則的に、月初めとなります。

 

3.スタートまでに、必要なことなどを、細かくメールしていきます。

  指示通りに進めていけば、すぐに慣れるでしょう。

 

●入塾手順(②教室通塾コース) 無料体験

 

1.まずは、お電話かメールをして下さい。 ☎0290−869−8470  info@kawahara-juku.com

  授業コースや取得法などのご不明点をお気軽にお尋ね下さい。

  また、この時にご希望であれば、体験のための来塾日を決定します。

 

2.希望日に来塾。(土曜=亀城プラザ、月曜=石岡教室 火曜=霞ヶ浦教室)

  お子様は、無料体験50分が出来ます。その間に親御さまは教室の雰囲気を味わって

  頂いたり、ご不明点を質問したり出来ます。その際に、塾新聞や書類をお渡しします。

 

3.授業開始日決定

  入塾を決めた場合は、ご希望の授業開始を電話かメールでお知らせ下さい。

  入塾まで必要な事をお知らせし、準備します。

 

 


FAQ

Q.個別ですか集団ですか?

A.どちらのカテゴリーにも入りません。全体の中での個人指導です。一度、見学して下さい。


Q.どういうことを教えてくれますか?

A.自分で勉強が出来るようになるノウハウを教えます。

 

Q.子供が塾超に直接質問は出来ますか?

A.もちろん出来ます。

 

Q.何教科ですか?

A.5科出来ますが、決まった授業枠はなく、その子に必要なものを時間内に合わせて指導します。

 

Q.授業のとり方がわかりません。

A.月の持ち時間を、開講日に、割り振る形となります。(1日の時間数は最低1時間)

 

Q.テキストは何を使いますか?

A.特に決まっていません。プリントはeトレ(テントレ)を使用します。

 

Q.どの教室に行けばいいですか?

A.どこでもOKです。おすすめは亀城プラザ会場教室です。石岡教室、霞ヶ浦教室がブランチ教室です。


 


本校講師

本校には、塾超を中心に、チューターがいます。

チューターは、全員が河原塾卒です。

もちろん、生活に置いても勉学においても、塾超の指導方針の元で育ってきたので、後輩たちに、勉強のマインドセットを伝えるには最適な人材です。安心してお任せ下さい。


サトシ先生(中央大学・理工学部) 

・理系科目担当(数学、理科)(河原塾20期生)

僕が土浦二高で数学「1位」を取った勉強法や、大学に合格したやり方を、みんなに丁寧に教えます。剣道をやっていたので、部活をしながらの受験は大変でしたが続けるコツを後輩に教えてあげたいと思います。
どんな難解な数学や理科の問題を質問しても、すぐに解いてしまう 神的存在のサトシ先生。 


メイ先生(筑波大大学院・人間学群 教育学類)

・文系科目担当(英語、国語、倫理、理科)(河原塾20期生)
私が、中学部・高校部の時に、塾超に教わって身につけた勉強法や、土浦一高でバレー部のマネージャーをしながらの、時間が無い時の勉強などとてもためになったことを そのままあなたに教えます!一緒にがんばりましょう!

筑波大で教育学を専攻する教育のエキスパートのメイ先生。土浦一高で3週間(5/22-6/11)教育実習中です。

 

シマコウ先生(明治大学・政治経済学部)

・新チューター(河原塾23期生)
河原塾で学んだことで、高校受験はもちろん、土二時代には、常にトップの座を安定してキープできました。この勉強法を後輩のみんなに伝えていきたいです。


新しくチューターになった、元本校のエリート。
何事も真剣にこなしていく彼は勉強はもちろん、仮面ライダーを語らせたら右に出るものはいない。


カナエ先生 (茨城大学・人文学部)

・新チューター(河原塾23期生)
私が河原塾で学んだことは、意識の持ち方とSK「習慣と継続」です。偏差値が決して高くない高校(48)からでも、明確な目標を高く持つことで、可能性は開けることを後輩のあなたにも知ってほしいです。


湖北高校入学後も塾で継続をかかさず、とにかく努力した結果、常にトップクラスを維持、そして念願の国立大に見事合格し、チューターに抜擢された努力家。